こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

「何がわからない」がわからないため質問ができない方に、オンライン個別指導で分からないところが無くなり成績が上がるようになった理由

塾の先生 変えたい
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・部活が忙しくて塾に通えない
・受験生です。親がうざいです。
・塾に通わせるのには抵抗があるけど、自宅学習を一人ですすめるのは難しい
・勉強方法がわからないみたいだ
・小学5年生レベルの勉強を教えることができない。
・子供のうちから勉強をする習慣をつけたい
・子供だけだと学習計画が立てられないので闇雲に勉強している

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・学校の授業がわかないが、どこから勉強していいのか分からず、結局何もしないままで成績が上がらない
・受験生の息子に疲れ果てました
・志望大学に合格できる能力があるのに対策が分からずに諦める
・月謝が払えなくなって、塾をやめることになる。
・頭が悪いままでは、人生の選択肢が狭まってしまう
・正しい自宅勉強の仕方を知らないと、時間労力がムダになった志望校にも受からない
・何も分からない状態で勉強すらできなくなる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・スタディコーチを選んだおかげで、受験が怖くなくなって実力を発揮できた
・大学受験まで不安な日々がコーチに相談できて安心して過ごせる。
・勉強スケジュールを一緒に立ててくれ、勉強時間を確保できるようになる
・子供の現在の実力と、今後の可能性を正確に知ることができるので、親子ともども安心して前に進むことができる
・目標を持った計画的な勉強で面白いほどに成績が伸びる
・能力の高い友人が多くなるので社会人になってからその人脈をいかせる
・勉強嫌いだった子供が家に帰るとすぐ勉強するようになった

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・自宅で勉強することになるので、テレビやゲームなどの誘惑が多い環境になりがち ⇒ 小さい子なら息抜きも必要。受験が近い子ならやる気のでる指導により、誘惑も目に入らなくなる。
・塾のように一緒に勉強する仲間はいない⇒勉強に集中できる
・対面授業より緊張感に欠けるが子供に合ったカリキュラムなので熱心に取り組める
・オンラインだと講師側からは生徒の反応が確認しづらく生徒に合った授業にならない可能性があるがその講師に希望を伝えれば良い
・本当に全員東大の先生なんですか?→全員東大生です。150名の東大生が教えてくれます。
・本当にじぶんにあうのかわからない⇒無料体験をしてみれば大丈夫
・子供が気楽に講師がチェンジできると勘違いしスランプの原因となる⇒ヒヤリングを多くとり対策する

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・隙間時間に授業を受けられる
・しっかりした学習計画により進学校の授業にもついていける。
・週ごとのスケジュール管理してくれる
・塾に送り迎えする時間や手間を省くことができる
・通常の学習塾よりも費用が安い
・大手学習塾より手軽な料金
・オンライン指導により時間のムダが消える

→スタディコーチ公式サイトはこちら