こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

現役東大生が教える合格ノウハウのすべて、わが子にも伝授してもらえれば未来は大きく開ける!かもですよ

東大 志望理由
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・正しい自宅勉強の仕方を知って、確実に志望校に受かるようにしたい
・家の近くに理想的な家庭教師や学習塾がない
・子どもの成績が悪くてどうやって勉強したらいいのかも分かっていないみたい
・アルバイトが忙しくて宿題を終わらせるだけで精一杯
・引っ込み思案で質問するのが苦手
・塾に通っているけど成績が上がらない
・学習の計画の立て方がよくわからない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・ついていけない塾の授業を受け続けて時間とお金を無駄にする
・受験生の息子に苛立って喧嘩しました
・勉強に対する苦手意識が消えずさらに勉強嫌いな子になってしまう
・将来の夢が変わったとき、選択肢の狭さに子供が絶望する
・進学校の授業についていけなくて、挫折し退学するとになる。
・集団塾だとどんどん授業が進んでいくため、もしついていけないと置いていかれるだけで時間の無駄になってしまう
・気づいたら二浪、三浪となってしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・子供に合ったカリキュラムでどんどん成績が上がり志望校に入ってやりたい勉強ができる
・東大生と接することで、難関校合格を無理だと感じなくなる
・適切な対策でさらに上の大学に合格できる
・コーチと一緒に計画を立てるので孤独な気がしない
・大学受験まで不安な日々がコーチに相談できて安心して過ごせる。
・学習方法が見についてるので志望校に入学後も勉強も部活でも注目される
・親としての役割を十分に果たすことができるので、子供の悩みをひとつ解消することができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・自宅で勉強することになるので、テレビやゲームなどの誘惑が多い環境になりがち ⇒ 小さい子なら息抜きも必要。受験が近い子ならやる気のでる指導により、誘惑も目に入らなくなる。
・参考書や教科書などの教材の費用は負担しなければならない⇒将来への投資と考える
・うちの子供がバカすぎて、講師に馬鹿にされないか心配
・学習指導だけでなく映像でも勉強したいが→中学生以上なら映像授業も受けることが可能
・対面授業より緊張感に欠けるが子供に合ったカリキュラムなので熱心に取り組める
・オンラインゼミが売りだとあるが他ではもっとカメラなどを駆使してリアリティな教え方をしているところがあるのだが⇒  オンラインで一対一で受けられるので経費も安く済み、その分受講料も安くできている
・生徒の学習意欲が大きく問われる⇒目標をきっちりと決める

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・通常の学習塾よりも費用が安い
・東大式学習メソッドで効率の良い学習が身に付く
・地方は首都圏に比べると学習環境の質量ともに不利だがオンラインで補える
・部活やアルバイトをしながらでも難関校を目指すことができる
・守秘性が高く、周囲の生徒の目を気にする必要がない
・正しい勉強計画 で勉強することができる
・間違えた問題をひとつずつ理解できるようになる

→スタディコーチ公式サイトはこちら