こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

「何がわからない」がわからないため質問ができないと悩んでいた私がオンライン個別指導で…

高校生 塾 行くべきか
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・周囲に大学まで行った人がいないので、どうやって勉強させたらいいのか分からない
・子供がやみくもに勉強しているので効率の良い勉強方法を教えてもらいたい。
・勉強のスケジュールが立てられない
・受験生の親しんどい
・せっかく有名進学校に入ったのにオンライン授業になり、思うように学力が伸びていかない
・志望大学へ合格するための点数がまだまだ足りないので焦っている。
・勉強方法がわからないみたいだ

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・進学校の授業についていけなくて、挫折し退学するとになる。
・勉強の仕方が分からないと成績は上がらない。
・学校や進学塾の教育方法が自分に合ってないと感じる
・受験では、解答時間が勝負の分かれ目、独学ではそのテクニックが身に付かない
・学校の勉強が辛くなった子供が不登校や引きこもりになってしまう
・効率の悪い勉強方法を延々続けて時間を無駄につかってしまう。
・子供の勉強を東大生に見てもらいたいなら、東大生に教えてもらえるサービスを利用するべき

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・都合がよい時間に指導を受けられて勉強以外にも時間が有効に使える。
・自分で稼いで自立する大人になる
・急にやる気が出来て志望大学に合格できる
・自宅で勉強する習慣がつくので、楽に勉強ができストレスなく成績が上がる
・学校の授業についていけるようになり、授業も楽しくなり学校へ行くのも楽しくなる
・自宅学習が楽しくなり学習時間が増える
・自宅学習を充実させることでスポーツと勉強と両立することができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・講師が生徒の状況を把握しづらい⇒必要なコミュニケーションは取っていく
・親と家庭教師のコミュニケーションが取りにくい
・塾のように一緒に勉強する仲間はいない⇒勉強に集中できる
・対面授業より緊張感に欠けるが子供に合ったカリキュラムなので熱心に取り組める
・相性のいい講師選びが難しい⇒無料で何度でも講師を交代できる
・スマホしか持ってないけど⇒画面が小さすぎるのでタブレットかパソコンが必要
・毎日部活で忙しく時間が取れるのか不安⇨オーダーメイドで作ってくれるので相談できる。

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・コーチが現役東大生
・オンラインチャット質問あり
・東大生レベルの勉強計画を自分のために考えてくれるから、学習のやる気モードがMAXになる。
・送り迎えが不要
・現役東大生の個別指導で子供のやる気がスイッチが入る
・正しい学習方法を教えてくれるから学習時間が伸びる
・メンタル面のサポートも助かりました

→スタディコーチ公式サイトはこちら