こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうしてオンライン個別指導だけで親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減るのか?

大学受験 映像授業 メリット
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・難関大学を目指しているがマーク模試で志望校 E 判定だった
・子どもが外に出ていく学習塾は何かと心配
・周囲に大学まで行った人がいないので、どうやって勉強させたらいいのか分からない
・今通っている塾の月謝が高い!
・どこから手をつけるのかわからない受験生
・子供を進学校に行かせたいので学習習慣を身につけさせたい
・間違えた問題をほったらかし

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・無計画で散漫な勉強でやったつもりになって実力がつかない
・家では勉強しない習慣が付いてしまう
・効率の悪い勉強方法で努力が報われず、勉強をがんばる意欲がなくなる。
・受験生の息子に苛立って喧嘩しました
・学校の授業がわかないが、どこから勉強していいのか分からず、結局何もしないままで成績が上がらない
・勉強のやり方がわからない子供が志望校に行けなくなり挫折を味わうことになる
・間違った方向で努力を重ねてしまい、子供が落ち込んでしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・サポート体制がしっかりしているので、親でもいろんな情報が共有でき、子供の進路を一緒になって考えることができる
・自分のペースで勉強を進められるため、確実に偏差値を上げていくことが可能
・自宅で勉強する習慣がつくので、楽に勉強ができストレスなく成績が上がる
・東大生から経験談を実際に聞けるので、良いメンタルを保てる
・間違えた問題をほったらかしにしなくて済む。
・個別指導で早くから対策を始めることで、周りと圧倒的な差をつけられる
・分からないところが無くなり成績が上がる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・自分に合わせた学習カリキュラムなので人と比べる事が出来ない
・費用は安くない⇒有名塾に通わせることを思えば、とってもお得
・毎日部活で忙しく時間が取れるのか不安⇨オーダーメイドで作ってくれるので相談できる。
・オンラインだと講師側からは生徒の反応が確認しづらく生徒に合った授業にならない可能性があるがその講師に希望を伝えれば良い
・自習室が無い⇒難関大学の合格は自宅学習時間が重要
・個々の自主性や学習意欲が不可欠⇒目標を確認して、意欲を維持する
・いままで何をやってもうまくいかなかった⇒99回目の挑戦でうまくいくこともあります

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・オンラインで効率的に勉強できる
・塾は子供のペースに合わないがオンライン学習塾ならオーダーメイドカリキュラムで勉強させられる
・マンツーマンで勉強計画を考えてくれるのが現役東大生だから、安心感が違う。
・わざわざ塾に通うタイムロスがない
・東大生から個別指導を受けられる
・人間関係のわずらわしさがない
・通いの予備校に比べて交通費や移動時間が節約できる

→スタディコーチ公式サイトはこちら