こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうしてオンライン個別指導だけでオンラインで家庭教師を自宅に入れずに快適に受験対策ができるのか?

高校生 塾 行くべきか
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・勉強の遅れを取り戻してくれる塾がない
・中学生の子どもを塾に入れさせたいが、授業中にあてられて周りから注目されるのが怖いから集団塾は嫌だと言うので困っている
・難易度が高く、授業についていけない
・子どもが塾に通っているけどなかな成績が上がらない
・アルバイトもしているので効率よく受験勉強したい
・受験が心配な親
・やる気はあっても空回りしてるようだ

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・深夜の塾帰りに悪い遊びを覚えてしまう
・塾嫌いで勉強も嫌いになる
・自分で受験スケジュールが立てられないので、闇雲に勉強するだけで、ステップアップしていかない
・学校の授業がわかないが、どこから勉強していいのか分からず、結局何もしないままで成績が上がらない
・わからないところがあっても聞けなくて勉強についていけなくなる。
・勉強時間が確保できないので成績が上がらない
・大切な勉強時間を無駄にしてしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・勉強の進め方がわかるようになるから、時間管理もでき文武両道ができるようになった。
・東大生にマンツーマン指導を受けられるので難関校に合格できる
・計画的に勉強できるようになり、効率的に点数を取れるようになる
・効率良く勉強ができ、成績が上がっていくので、部活をやりがながでも志望校に合格できなる
・対面授業に近い形で受けられるため、わからないことも質問して解決していくことができる
・万年ビリの息子が有名校に合格
・塾では足りない部分をカバーできて勉強の効果が上がる。

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・同様のサービスが多くて差がわからない⇨現役東大生のみの講師
・親と家庭教師のコミュニケーションが取りにくい
・オンラインで遅れている箇所が伝わらないこともある⇒テスト、ヒヤリングで遅れている箇所を明確にする
・学力はかなり人には向いていない⇨ぴったり合うまで何度でも変更可能だから
・オンライン学習に不向きかも知れない⇒カバーする対策をサポートしてもらえる
・オンライン学習が基本なので、孤独になりがち⇒サポート体制がしっかりしているので、ケアしてもらえる
・保護者も子供の学習の進捗状況を知りたいが→学習指導後に指導報告書を提出してくれる

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・効率の良い勉強方法を体得できる
・マンツーマンで勉強計画を考えてくれるのが現役東大生だから、安心感が違う。
・オンラインなので、家庭教師にありがちな性的な問題が起こらない
・日本最高難易度の東京大学。その現役東大生が指導してくれる。
・保護者向けの学習進捗報告がある
・超有名、超優秀な講師陣による授業を受けることができる
・科目無制限で教えてもらえる

→スタディコーチ公式サイトはこちら